2008年01月12日

阿佐田哲也9



「この世というものは、総じて不思議でもなんでもないので、何がどうなろうとすべてあっけらかんとした現実にすぎない。もともと人間の考える理というものと無関係に、自然は自然界の理によって動いているので、人間の考える理は必死でその後を追いかけているだけだ」


阿佐田哲也勝負語録―ここ一番に強くなる より)
posted by 浅草太郎 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿佐田哲也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。