2008年09月23日

羽生善治40

「私は、日常生活では、将棋から離れ、自然体を保つことを心がけている。一局終わると体重が2,3キロ減ってしまう。頭を使っていると水分をどんどん取られていくようで体重が落ちてしまうのだ。それを戻すのが最初。もうひとつ、頭の疲れは休めばとれるが精神的な疲れはなかなかとれない。だから、次の対局に臨むまでに、いかに頭の中をクリアにして、新鮮な気持ちを取り戻せるようにするのが一番難しい。(略)いかに将棋から離れるかというのが大事なのだ」

決断力・羽生善治(著)より)

posted by 浅草太郎 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽生善治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。